" /> あなたのなりたい雰囲気は髪型で作れる!なりたい自分になろう!

あなたのなりたい雰囲気は髪型で作れる!なりたい自分になろう!

可愛くなりたい、大人っぽくなりたい。

綺麗になりたい。

そう思ったことはありませんか?

だけど、どう自分の理想を再現したらいいか分からない。

どんな髪型なら自分の理想になれるかわからない。

そんな方たちのために、どうしたら自分のなりたい理想に近づけるか、どんな髪型なら理想に近づけるか、美容師の目線からレクチャーしていきたいと思います!

Sponsored Link


まずはなりたい雰囲気の自分を明確にしよう!

まずは、自分がどんな雰囲気になりたいのか考えてみましょう。

大人っぽくなりたい?

綺麗になりたい?

可愛くなりたい?

あなたはどうなりたいですか?

どんな雰囲気でどんな女性像を思い描いていますか?

それを明確にしてみましょう!

ですが、その女性像がぼんやりしている方もいると思います。

そんな時は、どんな自分になりたいかを想像してみてください。

例えば、周りから頼られる存在になりたい、仕事ができる女性に見られたい、異性から大切に扱われたいなど。

自分がどうなりたいかを思い描く、そうすることで自分がどんな雰囲気になりたいか、どんな女性になりたいのかがわかってきます。

他にもどんな言葉をかけて欲しいのか、どんな言葉で褒められたいかなども、あなたがなりたい女性像を探すヒントになります。

例えば、「綺麗になったね!」「明るくなりましたね!」「なんか可愛くなった?」など、誰に言われたいか、どう思われたいか、そこを追求していくといいでしょう。

なりたい雰囲気、女性像が見えてくるはずです!

そこまでわかればあとは、自分が思う理想の芸能人や、理想に近い周りの人、友達や先輩を見つけてみる。

理想の画像や写真を探してみる。

自分がその理想に近づくために美容師さんに相談してみましょう!

Sponsored Link

なりたい雰囲気は、髪型で作れる!

それでは自分がどんな理想、女性像になりたいか決まったら、どんな髪型が、どう理想に近づけるのか解説していきましょう!

大人っぽく綺麗になりたいなら

まず大人っぽくなりたいなら、全体のシルエット(頭のてっぺんから毛先までと考えてください)を、縦長にすることをオススメします。

全体のシルエットが縦長になるほど大人っぽく見えるのです!

髪が短い方なら髪の毛を伸ばしてみたり、前髪を鼻より下に伸ばして横に流すのも有りです。

そして綺麗になりたいなら、直線を意識してください。

パーマをかけるより、ストレートヘアの方が美人に見えます。

直線的なツヤが美人度を底上げするのです。

逆にレイヤー(段差)を入れると、活発、明るく見えるといった感じになります。

逆にレイヤーをあまり入れなければ、髪の毛が動きにくいので、落ち着いた雰囲気になります。

なので大人っぽく綺麗になるには、レイヤーはあまり入れず、縦長のラインを気にしながら、直線的なツヤを意識してみてください。

さらに大人度を高めたい場合は、前髪を顔横に流せるまで伸ばしてみてくださいね★

私は髪の毛はいつもショートで前髪も短く、いつもモンチッチみたいだと言われていました笑

ですが、年齢を重ねるにつれて大人っぽくなりたいなと思い、前髪を伸ばしてみたんです。

後ろ側は相変わらずショートでしたが。

そうすると前髪をのばして、耳にかけるようになっただけで、周りから、「すごくいい!」と褒められるようになったんです。

大人っぽくなったね!

綺麗になった!

と、ほんとによく言われるようになりました。

私は、えええええーーーーー!?

前髪伸びただけで?!

全く痩せたりとかはしてないし、別に洋服の路線を変えたわけでもない。

本当に前髪が伸びただけ。

これだけなんです。

髪の毛が変わるだけで、周りからの印象は一瞬で変わる。

前髪切っただけで可愛くもなれるし、長くなっただけで綺麗にみられる。

仕事ができるようにだって見せることができる。

髪の毛の持つ力って本当にすごいのです。

可愛く、優しげにみられたいなら

可愛く優しげに見せたいなら。

美人とは対極的にある可愛さ。

美人は簡単に言えば、縦長、直線、ツヤです。

では可愛さは?

可愛い系になりたい場合は、全体のシルエット(頭のてっぺんから毛先)が、丸に近づくほど可愛く幼く見えます。

丸に近付けたいからといって、バッサリショートにする必要はありません。

要は丸っぽく見せればいいのです。

毛先を内側に入れて、ふんわり丸く見せる。

髪の毛は直線的なストレートより、パーマをかけてふんわりさせる。

可愛く優しげに見せたいなら、直線よりも曲線を意識しましょう。

毛先がカールして曲がるほど、印象は柔らかくなります!

前髪も可愛く見せたいなら、横に流すよりも眉を見せないように目の上でカットしてパッツン気味にすると、若く、可愛らしい印象になります。

眉毛より前髪を短くしてしまうと、顔がしっかりでて、個性的なイメージになります。

なので、可愛らしく優しげにみられたいなら、髪の毛はストレートよりも、ゆるふわなパーマを。

シルエットを丸く見えるように近づけましょう。

前髪は眉が見えないくらいの長さで目の上で切りそろえましょう。

これだけで断然可愛く見えるようになりますよ!

私も若い頃は彼氏に可愛くみられたいと思い、パーマをかけたり、前髪はアイドルのように顔周りの毛を垂らして、パッツン気味にしたりしていました。

前髪を目の上で切りそろえるのですが、伸びるのが早い!

可愛いを維持するって大変・・・!!!

って、本当に思います笑

2週間に1回は前髪のメンテナスをして、1ヶ月に1回必ずカラーリングして、優しい印象に見られるよう、眉毛もカラーしていました。

女の子って本当に可愛くなるためには努力が必要なんだなと、改めて思いましたね笑

なので可愛くなるためには努力努力努力!です!

可愛くなるためにしっかり努力しちゃいましょう!

明るく元気に見られたいなら

明るく元気に見られたいなら、レイヤー(段差)をつけるといいです。

レイヤー(段差)をつけることで、髪の毛に動きが出て、明るく活発に見えるのです!

これに長さはあまり関係ありませんが、主にレイヤーを入れて明るく見えるスタイルは、ショートやミディアムが一般的です。

ボブやロングは重めに見えることが多いので、明るく活発に見せたい場合は、ショートかミディアムのスタイルをオススメしますよ★

前髪は長めよりも、眉くらいの長さがオススメ。

顔が出ている方が、明るく見えるので、短めがオススメですね!

個人的にこのスタイルがオススメなのは、40代以降の方だと思っています。

なぜかというと、40代以降は年齢と共に頬が下垂してきて、顔の形も変わってきます。

頬が下垂してくると顔型は四角っぽくなってくるのです。

その顔型に重めのスタイル、例えば、ボブなど。

ボブは元々重めのスタイルですが、頬が下垂してきた顔型に合わせると全体のバランスが四角くなり、顔も更に四角く見えてしまうのです。

合わせて顔まわりに重めの毛があることで影ができてしまい、顔が暗く見えてしまいます。

なので、40代以降には明るく活発に見えるレイヤースタイルがオススメなのです。

髪に動きを出して明るく見せていきましょう!

Sponsored Link

ヘアカラーで更に印象操作してみよう!

ヘアカラーではどうやって印象を左右するの?
そう思うかたもいらっしゃると思います。

主に2つに分けられるのですが、温かい印象のある暖色系カラー。

クールな印象のある、寒色系カラーがあります。

暖色系カラーは主に、ピンク、レッド、オレンジとありますが、その特徴は髪の毛の赤みです。

赤みのあるカラーは優しげに見えますしツヤも出てみえます。

可愛く優しげにみえたい方や、明るく活発に見られたい方は暖色系のカラーがオススメですよ★

一方、寒色系のカラーは赤みを打ち消す効果があり、髪の毛の透明感を出すことがだきます。

アッシュやマットがその色に該当します。

ツヤは出ませんが、光に透けるようなふんわりとした透明感が出るので、儚さを出すことができ、外国人のような雰囲気になれます。

ですので、かっこよく見られたい、外国人風にしたいという方は、寒色系のカラーがオススメです!

なりたい雰囲気の髪型と合わせて、ぜひヘアカラーも一緒にしてみてください!

例えば、私の場合、大人っぽくなりたくてかつ外国人風の雰囲気も欲しい、けど可愛さも少し欲しい。

と、だいぶわがままな理想がありまして笑

それを全部叶えると、髪型はショートボブで前髪は分け目を変えると前髪ありと、前髪なしで2way。

前髪だけで、大人っぽさも可愛さも手に入れました( ^ω^ )w

ヘアカラーは、外国人風の雰囲気が欲しかったので、マット系で赤みを消し、柔らかい雰囲気にしました!

なりたい理想をどんどん明確にしていくことで、より一層理想に近づけますよ★

なりたい自分をどんどん作っていきましょう!

Sponsored Link

まとめ

みなさんのなりたい雰囲気は見つかりましたか?

自分のなりたい雰囲気、理想は髪型で作れるのです!

少しでもあなたの理想がかなえられますように★

Sponsored Link