" /> 神木隆之介暴露!生存率1%の病気だった!?ナルコレプシーだった?

神木隆之介暴露!生存率1%の病気だった!?ナルコレプシーだった?

今では日本に欠かせない俳優となった神木隆之介さん。

男性ながら、その透明感はいつみてもうっとりしてしまいます。

そんな神木隆之介さんは、赤ちゃんの頃に病気にかかってしまい、死の淵を彷徨っていたのだとか・・・

その病気はなんだったのか?

神木隆之介さんの情報を調べてみましたので、見ていきましょう!

Sponsored Link


神木隆之介の病気は生存率1%の病気だった?!

神木隆之介さんは以前、映画の試写会で自身が赤ちゃんの頃に大病を患っていたことを発表していました。

神木さんは生まれて間もなく、”生存確率1%”の病気にかかり、死の淵を彷徨ったそうです。

病名は明かされていませんが、「ミルクを受け付けないほどの重い消化器系の病気」と番組で告白しており、長い間集中治療室にいました。

消化器系の病気だったため、ミルクは飲めず、体重もどんどん減っていき、危篤状態は2ヶ月も続いたそうです。

その状態から、神木さんは奇跡的に回復し、助かりました!

本当によかったですね( ;  ; )泣

生存率1%って、本当に助かるなんてわかりません。

奇跡としか、言いようがないでしょう。

神木さんの生命力が強くて本当によかったですね( ;  ; )

Sponsored Link

神木隆之介の病気はナルコレプシー?

神木隆之介さんの病気について噂をされていたのが、ナルコレプシーという病気。

どんな病気か調べてみました。

突然強い眠気に襲われ、居眠りを1日に何回も繰り返してしまう病気。古くから知られる過眠症のひとつ。「情動脱力発作(カタプレキシー)」という症状を伴うこともある。思春期に発症することが多く、男女で有病率の差はないとされる。夜に十分な睡眠をとっていたとしても、日中に突然眠気に襲われて寝てしまうこと。車の運転中などに突然眠ってしまうこともあるため、病院での治療が必要である。ナルコレプシーのある子どもや青年は、眠気や夜間睡眠の分断の影響で攻撃性が高くなり、行動上の問題が生じることがある。

引用元:https://doctorsfile.jp/medication/223/

要は、1日に何度も強い眠気が襲ってくる病気ということらしいのですが、赤ちゃんの頃に患った、消化器系の病気とは無関係のようです。

もしナルコレプシー病なら、神木さんはそんな状態で俳優業はできないのではないでしょうか?

ナルコレプシー病は、全身の脱力感や、金縛りのような症状。

幻覚まで見えてくるとのことです。

しかも長期的な治療が必要な病気とのこと。

治療方法も確立されているわけではなさそうです。

仕事に支障はきたしそうな病気ですね・・・

あくまで、ナルコレプシー病ではないか?

という噂ですので、本当のところは分かりませんが、赤ちゃんの頃に大きい病気をすると、成長してからも何かしら疾患は抱えやすいと、聞いたことがあります。

神木さんが健康でいてくれるなら、それが1番ですね!

Sponsored Link

神木隆之介のデビューは病気がきっかけ?!

聞くところによると神木さんのデビューのきっかけは、この赤ちゃんの頃に患った病気がきっかけのようです。

神木さんのお母様は、神木さんが奇跡的に回復したことで、オーディションに応募を決め、芸能界に入れることを決めたそう。

応募した理由は、「メディアに露出されることで、生きている証を残したかったから」。

すごい決断ですよね。

私なら、子供が心配で過酷な芸能界に入れることはできないかも・・・

それでも、いつどうなるか分からないから、この子の生きた証を残したいという、お母様の思いだったのでしょうか?

何にしても神木さんは、現在もこうして、元気に芸能界で活躍をしています。

デビューのきっかけが、病気、しかも生死の縁を様ような大病だったのが驚きですが、こんな病気のことを知った後に、神木さんがこうして元気なお姿を見れるととても嬉しいですね!

これからも活躍を楽しみにしております!!

Sponsored Link

神木隆之介の経歴

神木さんは、1995年におもちゃのCMでデビュー。

1999年にはドラマデビューも果たしました。

この時に人気子役としてブレイクしました。

その後も探偵学園Qや、踊る大捜査線など!

子役として大活躍ですね。

2005年には映画「妖怪大戦争」で初主演!

「日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞。

その他多数の映画、ドラマに出演。

多くの役をこなされていますね!

その中でも神木さんは、自身がこなされてきた役で、好きな役をYouTubeで紹介していました!

  • 1位* るろうに剣心(瀬田宗次郎役)
  • 2位* 君の名は。(立花龍役)
  • 3位* 3月のライオン(桐山雫役)

神木さんが個人的に1番好きな役は、るろうに剣心の瀬田宗次郎役。

この役は、アクションシーンも多く、1年の間練習と撮影に使ったのだとか。

瀬田宗次郎を演じてた際、神木くんが考えていたのは、仲がいいことで有名な佐藤健さんに、一泡吹かせることだったそうです笑

他にも、神木さんは、子役の頃から声優もこなしており、有名なところでは、「千と千尋の神隠し」の坊。

当時の可愛い神木くんの声にぴったりだと、キャストされたそうです笑

確かに坊の声女の子が喋っているのかと思うくらい可愛い声でしたね!

それが神木くんと知ったときは驚きました!

神木さんが演じた役で2番目に好きだったのが、

映画「君の名は。」(立花龍役)

「君の名は。」は、新海誠監督作品。

神木さんは自身をかなりの新海誠ファンだと告白していました。

新海誠監督の作品に出れたことが神木さんにとって、とても嬉しいことだったのでしょう。

これからも神木さんの活躍から目が離せませんね!

Sponsored Link

まとめ

こんなに活躍している神木さんが赤ちゃんの頃は病気だったなんて、本当に驚きましたね。

これからも神木さんが活躍してくれるのを、とっても楽しみにしています!

Sponsored Link