" /> 髪型を変えたらスタイリング剤はどれがいい?スタイリング剤の選び方

髪型を変えたらスタイリング剤はどれがいい?スタイリング剤の選び方

美容室でオシャレにカットしてもらったけど、家に帰っていざ自分でセットしてみてもうまく決まらない。

そんなことありませんか?

髪型を変えたのにずっと同じスタイリング剤を使ったりしていませんか?

実は髪の毛ってスタイルを変えたら、同じスタイリング剤ではうまくセットはできないのです。

そこで今回は髪型別にスタイリング剤のご紹介をしていきますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

Sponsored Link


髪型によってなぜスタイリング剤を変えた方がいいの?

ではなぜ、髪型によってスタイリング剤を変えて行った方がいいのでしょうか?

整髪料(ワックスやジェル)というのは、セットする髪の毛の長さを想定して、作られています。

髪の毛の長さによって『セット力』というものが違うのです。

髪の毛が短ければ、形を維持するため強いセット力が必要になります。

逆に髪の毛が長ければ、強いセット力を必要とすることがなく、柔らかいヘアセットができます。

スタイリング剤を作っているメーカーも、その髪の毛の長さに合わせてスタイリング剤を作っています。

購入する際は商品の裏面に記載されているセット力や自分の髪の毛の長さがどれくらいなのか把握してから、購入をするといいでしょう。

今市販で売られている、整髪料のほとんどは、髪の毛の長さ別に販売されていることが多いです。

ベリーショート用、ショート用、パーマ用など。

一般の方が買い求めやすいようにラベルに絵が描かれている場合もありますね!

わからない方もこの記事を参考にして、購入できるかと思います!

では早速、髪型別の整髪料をみていきましょう!

Sponsored Link

髪型別のスタイリング剤を知ろう!

ベリーショートのスタイリング剤

男性のベリーショートの長さは刈り上げスタイルや、GIスタイル、フェードスタイルが該当します。

刈り上げのスタイルが多いベリーショートは、髪の毛の形を維持するために強いセット力が必要です。

なので、しっかりと形を作りつつ、形を維持したいならハードワックスがオススメ。

ワックスだと好きな形にセットしやすく、セット力も硬すぎないので、髪の隙間に空気感のあるスタイルがお好きな人は特にオススメですよ!

逆に、ツヤのあるようなスタイルがお好きな方は、グリースがオススメです。

グリースは艶を出しながら、髪の毛をセットしてくれます。

セット力は強めのものもあれば柔らかいものもありますが、ほとんど市販で見るのは硬めのものが多いでしょう。

グリースのいいところは、時間が経ってもまたセットがしやすいところです。

ワックスの場合、時間が経って髪の毛を無理に触ったりすると、髪の毛が固まりすぎて動きにくくなったり、固まったワックスが白く粉をふくことがあります。

これがグリースだと時間が経っても何度もセットしやすい状態なのです。

ですが、空気感のあるセットや毛先に束感を作ることはグリースには難しいので、自分がしたいスタイルでスタイリング剤を変えてみてくださいね!

ショートのスタイリング剤

ショートの長さは耳にかからないくらいの長さで、マッシュスタイルなども該当します。

ショートの場合は、ある程度長さもありますので、洋服や雰囲気に合わせた自由なスタイリングを楽しむことができるんですね!

オススメのスタイリング剤は、セット力の強すぎないミディアムハードのワックスがオススメ。

ハードワックスだと、セット力が強すぎてショートの場合うまくセットできないことがあります。

ミディアムハードのワックスだと、セット力がハードよりは弱く、毛束の間に空気感のあるヘアセットが可能なのです。

固まりすぎないのがポイントですね!

ちょうどハードとミディアムの間位の強さです。

最近のワックスは番号表示が多いのでわかりづらいのですが、裏面に長さ別で記載されていることが多いので、参考にしてみてくださいね!

ミディアムのスタイリング剤

ミディアムスタイルは、耳から下の長さでミディアムウルフや、ミディアムマッシュが該当します。

いずれにしても長めのスタイルなので、スタイリング剤は悩みやすいかと思います。

ですが、長さのあるスタイルの場合、髪の毛に束感を出すことや、ふんわりとした空気感がメインになってきます。

ミディアムの方にオススメのスタイリング剤は、ファイバーワックス。

ファイバーワックスとは、手につけたときに伸びるような状態のワックスです。

伸びた状態がちょうど繊維のように見えます。

このファイバーワックスは髪に馴染みやすく、束感を作りやすいのが特徴で、長い時間持ちます。

髪の長い男性のセットには、これ一択と言ってもいいでしょう。

普通のワックスだと髪になじむ前に固まりぐちゃぐちゃになってしまいます。

その点、ファイバーワックスは髪になじんだ後もしっかりとセトすることができ、ファイバーのおかげで持ちもいいのです。

長さがある方はぜひ試してみてくださいね!

ちなみに私もヘアセットはファイバーワックスでしています。

立ち仕事なので髪の毛が乱れることが多かったのですが、ファイバータイプに変えてからは、まとまりもあるし、束感は崩れないしで重宝しています★

パーマスタイルのスタイリング剤

パーマスタイルのスタイリング剤。

これ1番悩むと思います。

実際パーマかけたけど、美容室でセットしてもらったときみたいにうまくいかない。

次の日自分でセットしてみたけど、なんか違う感・・・

そう、これ大半の原因はスタイリング剤なのですが、パーマの場合、ムース使っとけばOKっしょ?

って思ってる方、山の如しなんです。

ちなみにムースにも強さ(セット力)があるのをご存知でしたか?

これ知らない方意外と多いのです。

ムースにも、ソフト、ミディアム、ハードの強さがあるんですね。

ドラッグストアでもムース単品で置かれている場合が多く、種類が増えてきたのは最近からです。

パーマをしたらオススメのスタイリング剤は、男性の場合間違いなくハードムースです!

パーマをかけられる男性はある程度髪の毛の長さがあります。

長さがあるとセット力のあるものでないと形が崩れてしまうので、パーマも出しつつ、セット力となるとハードムース一択なのです。

あ!

ですがあまりパリパリに固まるのが好みでない場合は、ミディアムムースがオススメですよ!

上級者になってくるとヘアワックスと合わせて使う方もいます。

パーマをかけている方は、ハードムースでしっかりパーマを出してセットしてあげるとよりパーマが扱いやすくなりますよ!

Sponsored Link

まとめ

スタイリング剤何を使えばいいか見つけられたでしょうか?

たくさんある中から1つを選ぶのはとても大変ですよね。

この記事を参考に自分に合うものを探せたら幸いです!

素敵なヘアーライフを★

Sponsored Link